創業文政十年 ヤマア 自然と健康を求めて 松合食品株式会社
英文サイト お問い合わせ 求人情報 個人情報について リンク
ホーム オンラインショップ イベント情報 松合食品直販所 松合食品のこだわり よくあるご質問 会社案内
まごころこもった ヤマアのギフト
熊本の味をお取り寄せ 松合食品オンラインショップ
社長の部屋
ヤマアオンラインショップスタッフブログ おかえり!
手軽で簡単!おすすめレシピ
東洋テクノ株式会社

松合食品株式会社
熊本県宇城市不知火町松合188
電話・FAXでのお問い合わせ
TEL : 0964-42-2212 FAX : 0964-42-2212
Eメールによるお問い合わせ
E-mail : info@matsuai.co.jp

手軽で簡単!おすすめレシピ

レシピ

日本人なら誰もが一度は食したことがあるお袋料理の代表格! 寒い冬でもほっこり肉じゃがで野菜をたくさん食べましょう!

材料・分量

じゃがいも

大3個

人参

中1本

玉葱

中1玉

糸こんにゃく

100g程

牛小間肉

100g程

ヤマア「こだわりのつゆ」

水に対して1/4

少々

ほっこりつゆ肉じゃが
作り方

(1)野菜を乱切りにしておく。

(2)鍋に少量の油をひき、牛肉、野菜の順番で焦げないように適度に炒めておく。

(3)材料がひたひたになるくらいの水を入れて煮込み具材が煮えたら水に対して1/4のヤマア「こだわりのつゆ」を入れて煮込む。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「こだわりのつゆ」


不足しがちな緑黄色野菜をたっぷり味わいましょう。かぼちゃは身の詰まったものを選ぶとほくほくとした仕上がりに煮あがります。

材料・分量

かぼちゃ

4分の1玉

ヤマア「こだわりのつゆ」

大さじ2

みりん

大さじ2

かぼちゃのつゆ煮
作り方

(1)かぼちゃを乱切りにして、材料が隠れるくらいの水を入れ15分ほど中火〜弱火で煮ます

(2) かぼちゃが煮えたら水を半分くらいまで捨てて、みりん、ヤマア「こだわりのつゆ」を入れじっくり弱火で煮詰めます。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「こだわりのつゆ」


これなら何度でも作れる一回作るだけでレシピを見る必要なしの簡単もちもち揚げ出し豆腐が作れます。(調理時間は約8分)

材料・分量

木綿豆腐

1丁

ヤマア「こだわりのつゆ」

大さじ2程(お好みに合わせて)

長ネギ

少々

片栗粉

適量

大さじ1

もっちり揚げ出し豆腐
作り方

(1)フライパンを熱し、油を大さじ1入れ

(2)木綿豆腐に片栗粉をまぶし焼き色が付く程度に焼きます。(全面を焼きます)

(3)ヤマア「こだわりのつゆ」を水で溶きフライパンでひと煮立ちさせながら味をからませれば完成です。

(4)お好みで長ネギをトッピングして完成です。(他にも生姜などでも良い味に仕上がります)

今回使用したヤマア製品

ヤマア「こだわりのつゆ」


新鮮なイワシの風味と絹ごし豆腐の滑らかな食感が最高です。小さいお子様には栄養満点な一品です。

材料・分量

イワシ

200g程

レンコン

100g程

玉葱

中2分の1玉

2分の1個

片栗粉

大さじ2

大さじ1

みりん

大さじ2

ヤマア「丸大豆醤油」

大さじ2

さとう

大さじ2

絹ごし豆腐

70g程

大根おろし

適量

ヤマア「ゆずポン酢」

適量

鰯のふわふわなめらかハンバーグ
作り方

(1)イワシを三枚おろしにして粗くたたく。みじん切りした玉葱をフライパンで炒め塩コショウで味を整え冷ましておく。絹ごしとうふは水けをよくきっておく。レンコンをすりおろし水分を絞り、材料をよく混ぜ合わせ調味料と溶き卵、片栗粉を入れてハンバーグの形に整えフライパンで静かに焼き上げる。

(2)大根おろしとヤマア「ゆずポン酢」をかけて完成です。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「丸大豆醤油」

ヤマア「ゆずポン酢」


ことわざにもあるように秋茄子嫁にくわすなという言葉がぴったりの簡単美味しく手軽に作れる一品のご紹介です。 ジュレつゆは冷蔵庫で2日〜3日は保存ができますのでどんな量料理にもつゆをかけてみてください。

材料・分量

ヤマア「こだわりのつゆ」

適量

みりん

適量(代用品砂糖)

ゼラチン

2g程

茄子

2本

ごま

5g程

少量

秋茄子のジェルつゆ仕立て
作り方

(1)少量のお湯で戻したゼラチンと、ヤマア「こだわりのつゆ」、みりんを火にかけゼラチンを戻しておき、冷蔵庫で冷やしてつゆジュレを作っておきます。

(2)フライパンに少量の油をひき両面焦げ目がつくように茄子5ミリ幅くらいに切った薄切りの茄子を焼きます

(3)焼きあがった茄子を皿に盛りつけておき、ヤマア「こだわりのつゆ」を水で二倍に薄めたものと、ごまを合わせたかけつゆをかけ最後に(1)のジュレつゆを盛り付けると完成です。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「こだわりのつゆ」


はもは白身魚ですが、脂質が多く味が濃厚で美味しいく、ビタミンAも豊富です。

材料・分量

ヤマア「淡口丸大豆」

大さじ2

ヤマア「こだわりのつゆ」

大さじ1

三つ葉

1束程

適量

はもすり身

適量

秋のおすまし(2〜3人分)
作り方

(1)鍋に水1L程に対し、ヤマア「こだわりのつゆ」を大さじ1入れ、はものすり身を入れて煮立たせます。(水ではなくだし汁で作られる際にはヤマア「こだわりのつゆ」を少なめにお入れください。)

(2)水で戻した乾燥麩と三つ葉を入れヤマア「淡口丸大豆醤油」で味を整える。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「こだわりのつゆ」

ヤマア「丸大豆醤油」


あさり貝は、豊富なビタミンBをはじめ、タウリン、鉄分も豊富な上、脂肪分が少ないといわれています。

材料・分量

にんにく

1片

あさり貝

小ねぎ

1束

バター

大さじ2

ヤマア「丸大豆醤油」

大さじ1

冬に討ち入り味噌汁(4人分)
作り方

(1)あさり貝は前日よりしっかり砂抜きしておきます。

(2)にんにくをみじん切りにしてバター、ヤマア「丸大豆醤油」と合わせておきます。

(3)フライパンで、あさり貝が開いたところで調味料を入れてふたをして蒸し焼きにします。蒸しあがったら小ねぎをたっぷり散らして完成です。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「丸大豆醤油」


美しい新緑を見ると春の訪れを感じますね。体いっぱいで春を堪能!菜の花は栄養価の高い緑黄色野菜でもあります!

材料・分量

ヤマア「まごころ味噌」

30gから35g

ヤマア「竹(うすくち醤油)」

少量

菜の花

30g程

冬に討ち入り味噌汁(4人分)
作り方

(1)鍋に水1.5リットル淡口くらいにヤマア「うすくち醤油竹」を少量入れ沸騰させる。

(2)菜の花を入れたら火を止めて菜の花がが柔らかくなるのをまつ。

(3)再び温めてヤマア「まごころ味噌」を溶きいれる。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「まごころ味噌」

ヤマア「うすくち醤油竹」


冬といえば、忠臣蔵の討ち入りを連想します。 討ち入り前に赤穂浪士が食べたとされる堀部家の手料理、菜の汁物は討ち入り前の寒さに備えたものかもしれません。冬に打ち勝つ味噌汁で温まりましょう!

材料・分量

ヤマア「大地の贈り物」

50gから60g

ヤマア「だしの素」

小さじ半分

白菜

四分の1玉

玉ねぎ

中1玉

ほうれん草

2束

絹ごし豆腐

半丁

冬に討ち入り味噌汁(4人分)
作り方

(1)鍋に水1.5リットルくらいに対しヤマア「だしの素」を小さじ半分入れる。

(2)玉ねぎ、白菜、が煮えてき絹ごし豆腐、ほうれん草をを入れる。

(3)火を止めヤマア「大地の贈り物」を溶きいれる。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「大地の贈り物」

ヤマア「だしの素」


芸術の秋、食欲の秋を同時に楽しめる味噌汁を作ってみませんか?マクロビ思考の方にも人気の熊本味噌をたべてみなっせ〜 ふわっとした山芋が優しい口当たりです。

材料・分量

ヤマア「匠の技」

40g

なめこ

1P

山芋

150g

秋の空のような味噌汁(4人分)
作り方

(1)なめこを水洗いし、山芋はすりおろしておく。

(2)沸騰したお湯になめこをいれひと煮立ちしたらヤマア「匠の技」を溶き入れる。

(3)火を止めたら山芋をそっと入れる。※かき混ぜすぎないように

今回使用したヤマア製品

ヤマア「匠の技」


緑黄色野菜のトマトは『トマトが赤くなると医者が青くなる』とことわざ通りの栄養満点の野菜です。春のときめきの季節に、大地の贈り物味噌で健康的毎日をおくりましょう。

材料・分量

新たまねぎ

中1玉

大根

250g

エノキ

1束

豚バラ肉

4枚

ベビーリーフ

1袋

トマト

1玉

絹ごし豆腐

半丁

ヤマア「大地の贈り物」

40g程度

ベビーリーフとトマトのさわやか豚汁(4人分)
作り方

(1)鍋に800CC程の水を入れ細切りにした大根とエノキを煮ます。

(2)豚バラ肉・絹ごし豆腐を入れアクをとり、ヤマア「大地の贈り物」40gを溶き入れ火を止めます。

(3)スライスしたトマトとベビーリーフを入れ完成です。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「大地の贈り物」


緑黄色野菜の小松菜に含まれる栄養素はカルシウム含量がとても多く含まれる野菜です。季節の変わり目に体調管理をしっかりと健康的毎日をおくりましょう。

材料・分量

小松菜

1束

乾燥昆布

2切れ

長ねぎ(白髪ネギ)

適量

ヤマア「丸大豆醤油」

大さじ1半

ヤマア「淡口丸大豆醤油」

大さじ2

色鮮やかな春の小松菜のすまし汁
作り方

(1)鍋に800CC程の水を入れ乾燥昆布を食べやすい大きさにカットして入れます。

(2)1時間ほどたったら火に掛け、ヤマア「丸大豆醤油」大さじ1半とヤマア「淡口丸大豆醤油」大さじ2を入れ沸騰しない程度に温めます。

(3)食べやすい大きさに切った小松菜を入れ火が通ったら長ねぎ(白髪ネギ)を入れると完成です。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「丸大豆醤油」

ヤマア「淡口丸大豆醤油」


冷えた体に一番優しいく染み渡る味噌汁、九州特有の甘みのある味噌にうどんが絡みやさしい味に仕上がります。忘年会シーズンに飲みすぎた翌日などは最適です。

材料・分量

ヤマア「まごころ(無添加麦味噌)」

40g

人参

1本

白菜

4分の1玉

うどん玉

1玉

絹ごし豆腐

半丁

いりこ

3匹
(すりつぶします)

野菜うどん味噌汁
作り方

(1)鍋に水1.5リットルくらいに対しすりつぶしたいりこを入れる。

(2)細切りにした人参と白菜を入れ火が通るまで煮る。

(3)絹ごし豆腐を入れ、火を止めヤマア「まごころ味噌」を溶きいれる。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「まごころ味噌」


カロリーが気になる方に低カロリーのきのこを使いビタミンB群を多く含む食材で健康志向の方にも最適!こだわりの無添加玄米合わせ味噌できのこの美味しさを満喫してください。

材料・分量

ヤマア「玄米合わせ味噌」

40g

ヤマア「だしの素」

小さじ半分

しいたけ

大4枚

エリンギ

3本

えのき茸

1パック

秋を満喫する三種の焼きのこ味噌汁
作り方

(1)鍋に水を入れ だしの素 を小さじ半分入れ煮たたせ玄米合わせ味噌 を溶いておきます。

(2)魚焼きグリルにアルミホイルをしき、短冊切りにした三種類のきのこを並べて焼き色がつくまで焼きます。

(3)焼きあがったきのこを(1)に入れて完成

今回使用したヤマア製品

ヤマア「玄米合わせ味噌」

ヤマア「本かつお高級だしの素」


新緑の季節 入梅前に体調管理をしっかりと具沢山な味噌汁を食べて夏を迎えましょう!
暑い夏にも最適な味噌汁の食し方、熊本盆地の暑さにはひとあじ違った味噌汁もオススメです。

材料・分量

すりごま

20g

キュウリ

1本

サラダ玉ねぎ

半玉

かいわれ大根

1パック

みりん

小さじ1

ヤマア「だしの素」

大さじ1

ヤマア「匠の技」

大さじ2から3

新緑の初夏を体で味わうお味噌汁・ひや汁(4人分)
作り方

(1)アルミホイルに 匠の技 大さじ2から3と みりん 小さじ1を混ぜたものを薄くのばし魚焼きグリルでこげ色がつくまで焼きます。

(2)鍋に水800ccに対し だしの素 大さじ1を入れ スライスした サラダ玉葱 半玉半分くらい火が通ったらすりごま20gと焼き味噌を溶きいれます。

(3)常温に冷ましてスライスしたキュウリ1本とかいわれ大根を入れて完成です。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「匠の技」

ヤマア「本かつお高級だしの素」


彩り豊かな野菜をふんだんに味噌汁の中に入れればビタミン豊富なジャパニーズスープの完成です。
九州以外の方にも愛される無添加・大地の贈り物(合わせ味噌)で春の訪れを感じてください。

材料・分量

ヤマア「大地の贈り物(合わせ味噌)」

30g

ヤマア「だしの素」

小さじ1杯

春キャベツ

3分の1玉

青梗菜

1株

えのき茸

半束

カブの葉

1株分

春の新作味噌汁コレクション2010年(4人分)
作り方

(1)鍋に水1.2リットルくらいに対しだしの素小さじ1杯入れる

(2)春キャベツ・青梗菜・えのき茸・カブの葉を食べやすい大きさに切りある程度火が通ったら

(3)大地の贈り物味噌を溶きいれる

今回使用したヤマア製品

ヤマア「大地の贈り物」

ヤマア「本かつお高級だしの素」


ポパイでおなじみ元気の源 ほうれんそう!
冬将軍に負けない健康な体づくりを始めましょう。

材料・分量

ヤマア「まごころ味噌」

40g

ヤマア「だしの素」

小さじ半分

ほうれん草

二分の一束

玉ねぎ

二分の一玉

絹ごし豆腐

半丁

冬野菜のホウレン草味噌汁(4人分)
作り方

(1)鍋に水を入れ だしの素を小さじ半分入れ煮たたせます。

(2)スライスした玉ねぎを入れ 煮立ったら別ゆでしたホウレンソウ 絹ごし豆腐を入れる。

(3)まごころ味噌 40g溶きいれ完成。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「まごころ味噌」

ヤマア「本かつお高級だしの素」


現代飽食時代
季節感を家庭の食事に取り入れることにより食育にもつながりますね。

材料・分量

なすび

半分(1本)

キャベツ

4分の1玉

長ネギ

1本

ヤマア「玄米・麦あわせ味噌」

 

秋まんさい味噌汁
作り方

(1)鍋にだしを入れて、強火で温める。

(2)煮立ったら弱火にし、ナス・キャベツをいれる

(3)玄米合わせ味噌を溶きいれ火を止める。

(4)最後に長ネギを入れる

今回使用したヤマア製品

ヤマア「玄米・麦あわせ味噌」


調理時間が短く簡単調理なので、
是非夏休み中のお子様と一緒に作ってみられてはいかがでしょう!

材料・分量

ほうれんそう

1束

甘鮭の切り身

2切れ

生クリーム

40cc程

スパゲッティー麺

人数分

ヤマア「米みそ」

小さじ1

卵黄

1玉分

味噌のスパゲッティー
作り方

(1)スパゲッティー麺を湯がく

(2)フライパンで甘塩鮭を焼きほぐす

(3)2にほうれん草、溶いた卵黄、生クリームを入れ弱火で2分〜3分いためる

(4)最後に米みそを溶き完成。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「米みそ」


水菜とさらたまちゃんのシャキシャキした歯ごたえがたまりません!
夏らしくサッパリした味わいです。

材料・分量

水菜

半束

さらたまちゃん(玉ねぎ)

半玉

ヤマア「まごころ味噌」

40g

ヤマア「だしの素」

大さじ1

水菜とさらたまちゃん
作り方

(1)さらたまちゃんをさっと湯がく

(2)だしの素大さじ1と水菜を入れて

(3)火を止め、まごころみそを溶きいれる

今回使用したヤマア製品

ヤマア「まごころ味噌」

ヤマア「本かつお高級だしの素」


アツアツの味噌汁に加えるだけで、磯の香りがふわぁっと香ります。

材料・分量

青のり

ひとつかみ

絹ごしとうふ

半分

ヤマア「匠の技」

40g

煮干し

ひとつかみ

青のりととうふの味噌汁
作り方

(1)とうふは、食べやすい大きさに切っておく。

(2)いりこでとった出汁に とうふを入れ、ひと煮立ちさせる。

(3)火を止め、匠の技味噌を溶き入れる

(4)お椀に味噌汁をよそい、アツアツのところへ青のりを加える。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「匠の技」


ビタミンC、葉酸を含む蕪の味噌汁を作ってみませんか?甘みがあって美味しいですよ!

材料・分量

2株

薄あげ

半分

ヤマア「匠の技」

40g

煮干し

ひとつかみ

蕪と薄揚げの味噌汁
作り方

(1)蕪、薄あげは、食べやすい大きさに切っておく。

(2)いりこでとった出汁に 蕪・あげを入れ、軟らかくなるまで煮る。

(3)火を止め、匠の技味噌を溶き入れる

今回使用したヤマア製品

ヤマア「匠の技」


ビタミンKを含むキャベツの味噌汁を作ってみませんか?もたれた胃を優しくいたわります。

材料・分量

キャベツ

1枚

薄あげ

半分

ヤマア「まごころみそ」

40g

煮干

ひとつかみ

キャベツと薄揚げの味噌汁
作り方

(1)キャベツ、薄あげは、食べやすい大きさに切っておく。

(2)いりこでとった出汁に キャベツ・あげを入れ、軟らかくなるまで煮る。

(3)火を止め、まごころみそを溶き入れる。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「まごころみそ」


ビタミン・ミネラル豊富なほうれん草、プラスたんぱく質を添えて
栄養をしっかり取ってこの冬をのりきりましょうね!!

材料・分量

ほうれん草

1束

人参

小さいもの半分

玉ねぎ

大きいもの半分

あげ

1枚

ヤマア「麦粒みそ」

40g

煮干し

ひとつかみ

玉子

4個

ほうれん草・たまねぎのおとし卵入り味噌汁
作り方

(1)ほうれん草は、さっとゆでて2cmに切っておく。

(2)人参・あげ・玉ねぎは食べやすい大きさに切る。

(3)いりこでとった出汁に人参・玉ねぎの順に入れ、軟らかくなるまで煮てあげを入れる。

(4)玉子を割れないように、鍋におとし入れる。弱火で2分程煮る。

(5)火を止め、麦粒みそを入れる。

(6)ゆでておいた、ほうれん草を入れてお好みでネギを入れる。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「麦粒みそ」


冬野菜をた〜っぷりと入れただんご汁です。
これひとつで、立派な一品になります。
食卓に笑顔が広がる、あったかメニューをどうぞ!

材料・分量

大根

15cm程

人参

小さいもの1本

白菜

3枚

あげ

1枚

ヤマア「麦粒みそ」

100g

煮干

ひとつかみ

小麦粉

100g

冬野菜のだんご汁
作り方

(1)大根・人参は洗い、皮をむき半月に切る。

(2)白菜は食べやすい大きさに切る。

(3)いりこでとった出汁で (1)と(2)を柔らかくなるまで煮る。

(4)あげを入れる。

(5)小麦粉に水を入れ、耳たぶくらいの軟らかさになったらまるくして鍋の中にいれ、火が通るまで煮る。

(6)火を止め、麦粒みそを入れる。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「麦粒みそ」


今が旬の里いもを使ったお味噌汁です。とろとろっとした 味わいがたまりません。。。
体調を崩しやすいこの季節!旬の野菜を食べて元気になりましょう!

材料・分量

里芋

3個

なめこ

1袋

ヤマア「麦粒みそ」

40g

里いもとなめこの味噌汁
作り方

(1)里いもは洗い、皮をむき半月に切る。

(2)なめこは、湯通しする。

(3)いりこでとった出汁で 里いもとなめこを柔らかくなるまで煮る。

(4)火を止め、麦粒みそを入れ仕上げる。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「麦粒みそ」


旬の里いもを使った、簡単煮物をご紹介。とっても 柔らかく仕上がりますよ。
味噌の風味が食欲をそそります!最後にゴマをかけてもおいしいですよ。
ぜひ、お試しくださいね!

材料・分量

里芋

適量

A(だしの素1に対して水6)

 

ヤマア「麦粒みそ」

100g

砂糖

大さじ2

サトイモの味噌煮
作り方

(1)里芋の下処理をして、Aで柔らかくなるまで煮る。

(2)水気が少し残るまで煮て、残っただし汁でさとう・味噌をとき、弱火でしばらく煮る 。

(3)味噌がからっまたら、味噌風味の煮っころがしの出来上がりです。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「麦粒みそ」

ヤマア「本かつお高級だしの素」


お口でとろけるのり佃煮をのせたごはんと、かぼちゃを使ったお味噌汁。
シンプルだからこそ、本当の美味しさが分かります。
いろんな食品の価格が高騰している今こそ、昔ながらのウチゴハンで、体もお財布も健康的になりましょう!

材料・分量

かぼちゃ

4分の1個

にんじん

1本

とうふ

半丁〜1丁

ヤマア「まごころみそ」

80g

だし汁

800cc弱

(味噌とだし汁の割合は1:10を目安にお好みで加減してください)

※おいしいだしのとり方は、下記「作り方」を参考になさってください。

ヤマア「のり佃煮」

適量

ご飯

適量

かぼちゃの味噌汁とのり佃煮ご飯(4人分)
作り方

(1)かぼちゃ、にんじんを適当な大きさに切り、薄さ3〜5mm程度にそろえる。とうふを一口大に切る。

(2)だし汁にかぼちゃ、にんじんを入れ、火にかける。

(3)かぼちゃ、にんじんに火が通ったら、豆腐を入れ一煮立ちさせる。

(4)火を止めて味噌をときいれたら、味噌汁の出来上がり。

(5)炊き上がったご飯にヤマアのり佃煮をのせれば、のり佃煮ご飯の出来上がり!

 

<おいしいだしのとり方>
※今回は、いりこの煮干しを使っただしのとり方です。
材料:頭と腹わたを取った煮干し20g程度、水800cc

 

(1)30〜40分煮干しを水につけておき、柔らかくする。

(2)弱火で30分ほど煮出す。
※沸騰させると、アクがでたり、おいしさが半減します。弱火でコトコト煮出すのがコツです。

(3)火を止めて、煮干しをとりだせば、美味しいだし汁の出来上がり!

今回使用したヤマア製品

ヤマア「まごころみそ」

ヤマア「のり佃煮」


春は野菜の美味しい季節。色々おかずを作るけど、野菜がちょっとずつ余ってもったいない・・・。
そんな方にぜひおすすめしたいのが、残りものでつくる混ぜご飯のもと。
簡単なのに、いつものご飯がぐんとおいしくなる、魔法のレシピです。
同時進行で、余り野菜のお味噌汁も作りましょう!

材料・分量

A 混ぜご飯用

 

人参

4分の1本

油揚げ3cm四方の切れ端

お好み

こんにゃく

10g

鶏のささみ

1房

シイタケ

1枚

200cc

だしの素

大さじ2

砂糖

大さじ1弱

お好みで、ごぼうや切り干し大根、ひじき、春には筍など、残っている野菜を使えば十分です。

 

 

B お味噌汁用

 

もやし

もやし

油揚げ4cm四方の切れ端

お好み

シイタケ

1枚

300cc

ヤマア「まごころみそ」

30g

いりこ

一つまみ

残りものでつくる簡単混ぜご飯とお味噌汁
作り方

(1)まずは味噌汁の準備から。鍋に水300ccを入れ、いりこをみそこしに入れてつけておきます。まだ火にはかけません。
(いりこ出汁が苦手な方は、鰹節でもおいしいですよ。)

(2)混ぜご飯用の水200ccを火にかけて、材料を全てみじん切りにします。

(3)(2)の水にみじん切りにした材料を全て入れます。みじん切りができたものからドンドン入れていきます。できれば、にんじんやごぼうなど、硬いものから入れると、より硬さのバランスが良くなります。

(4)(3)が沸騰したらだしの素大さじ2杯と砂糖大さじ1弱を加え、水分が無くなるまで弱火〜中火で煮詰めます。焦げ付かないように、時々かき混ぜてください。

(5)(4)が煮詰まるのを待っている間に、(1)の鍋を火にかけ、もやしとシイタケを入れて煮立たせます。

(6)(5)が煮立ったら、いりこを取り出し、油揚げを加えて一煮立ちさせ、火を止めます。

(7)(6)に味噌を溶きいれれば、美味しい味噌汁の出来上がり!(4)の水分がなくなれば、混ぜご飯の具の出来上がり!

(8)味噌汁をお椀によそい、御飯に混ぜ御飯の具を混ぜ合わせれば、完成!


※混ぜご飯には、お好みで海苔や大葉を加えても美味しく召し上がれます。

※ご飯茶碗一杯分のご飯に対し、大さじ2杯弱のすし酢を混ぜたすし飯を混ぜご飯にすれば、簡単にちらし寿司が出来ます。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「まごころみそ」


冷え込みが本格的になり、味噌汁のおいしい季節になりました!
野菜たっぷりの味噌汁で心もからだもあったまります。

材料・分量

茄子

2分の1

人参

1本

インゲン

2本

里芋(小)

6個

500cc

だし用いりこ又はかつおぶし

一掴み〜お好みの量で

ヤマア「麦粒みそ」

50g

ほくほく里芋の味噌汁
作り方

(1)みそこしにだし用のいりこや鰹節をいれて30分ほど置く。

(2)茄子を輪切り、人参を乱切りにし、里芋は皮をむいて二等分しておく。

(3)(1)に人参、里芋をいれて火にかけ、野菜が柔らかくなるまで煮る。

(4)茄子を加え、茄子がしんなりなるまで煮たら、だしを取り出す。

(5)細く斜め切りしたインゲンを加え、30秒ほど煮立てて火を止める。

(6)味噌を溶きいれて、沸騰直前で火を止める。器によそい、出来上がり。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「麦粒みそ」


きゅうりの浅漬け、紅白なます、茄子の素揚げすし酢和えの3品を作ります。

冷蔵庫の残り野菜で、忙しい合間にさっと出来る3品。食卓を彩るカラフルな野菜のおかずです。

塩もみは一切不要の簡単レシピ。お子様、男性にもオススメです。

材料・分量

大根

適量

人参

適量

りんご

適量

たまねぎ

適量

なす

適量

きゅうり

適量

ごま

適量

ヤマア「すし酢」

お好みで

ヤマア「本かつおだしの素」

お好みで

きゅうりの浅漬け、紅白なます、茄子の素揚げすし酢和え
作り方

(1)ナスの皮を軽くむき(全部むく必要はありません)、一口大に切って水にさらす。

(2)大根、人参、りんご、たまねぎ、少しのきゅうりを千切りに、残りのきゅうりを厚さ5mm位の斜め切りにする。

(3)(2)で千切りにした野菜にすし酢をかけ、全体になじませる。きゅうりにだしの素をかけ全体になじませる。

(4)(1)のナスの水気を切り、180℃の油で焦げないように素揚げする。

(5)(4)のナスの油きりをする。(3)でだしの素をなじませたきゅうりの水分を捨てる。
※きゅうりの浅漬けの出来上がり!

(6)(3)のすし酢をなじませた千切り野菜にゴマを散らして和える。
※紅白なますの出来上がり!

(7)油きりをしたナスを、すし酢に漬け込む。ナスがしんなりしたらすし酢から上げて、ゴマを散らす。
※茄子の素揚げすし酢和えの出来上がり!

きゅうりの浅漬け、紅白なます、茄子の素揚げすし酢和え
今回使用したヤマア製品
ヤマア本かつおだしの素

ヤマア「本かつおだしの素」

すし酢

ヤマア「すし酢」


薄切り野菜と油揚げであっという間にできあがる煮びたし。
今夜のおかずにもう一品、ヘルシーなおかずを加えてみませんか?

材料・分量

キャベツ

大1枚

えのきだけ

100g

油揚げ

3分の1枚

人参

少々

A(合わせだし)

 

ヤマア「うまくち(こいくち)しょうゆ」

大さじ1

みりん

大さじ1

70cc

だしの素

大さじ1

キャベツとえのきの煮びたし
作り方

(1)キャベツは千切りにし、えのきは根元を切り落としてほぐしておく。にんじんは斜め薄切りにしてから、千切りにする。(斜めに切るほうが柔らかくなりやすい。)

(2)油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、水気を切って薄切りにする。

(3)小鍋に油揚げと人参、A(合わせだし)を入れて火にかけ、煮立ったら約1〜2分煮る。

(4)(3)にキャベツ、えのきの順に加えて軽く火を通す。

(5)汁ごと器に盛って出来上がり。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「うまくち(こいくち)しょうゆ」


まだまだ寒さ続く3月。煮込み料理であたたまりましょう。
すき焼き鍋を出さなくても、さっと作れるすき焼き風煮込みはいかがですか?

材料・分量

牛肉

100g

糸こんにゃく

200g

里芋

(小)8個

人参

1本

インゲン

3本

だし汁

250cc

50cc

丸大豆しょうゆ

100cc

砂糖

大さじ4

すき焼き風煮込み
作り方

(1)人参、牛肉を一口大に切る。糸こんにゃくも食べやすい長さに切る。里芋は皮をむいて二等分する。

(2)インゲンを3等分にし、湯通ししておく。

(3)鍋に薄く油を引き、牛肉を炒めて、皿に取り出す。

(4)だし汁に人参、里芋を入れて煮立てる。

(5)煮立ったら、酒、しょうゆ、砂糖、こんにゃくと(3)の牛肉を加え、味が染みるまで中火で煮る。

(6)野菜が煮えたら器に盛り、インゲンを彩りに散らしてできあがり。

今回使用したヤマア製品

ヤマア「丸大豆しょうゆ(こいくち)」


わかめといえば乾燥わかめを思い浮かべる方も多いと思いますが、生のわかめがおいしい旬を迎えます。基本の味噌汁で、改めておいしさを実感してみませんか。もちろん、乾燥わかめでも作れるお味噌汁です。

材料・分量

豆腐

2分の1丁

生わかめ

(乾燥わかめの場合は、水に戻した状態で40g)

40g

だし汁

700cc

匠の技

大さじ3

豆腐とわかめの味噌汁
作り方

(1)鍋にだしを入れて、強火で温める。

(2)煮立ったら弱火にしてみそを溶きいれる。

(3)食べやすい大きさに切った豆腐、わかめを入れる。

(4)豆腐が揺れて浮き上がったら、沸騰直前に火を止めてできあがり。

今回使用したヤマア製品
ヤマア「匠の技」

ヤマア「匠の技」


新年を向かえ、豪華な食事が続きやすいお正月。胃は疲れてないですか?あまったご飯や冷えたご飯も、おいしく変える二種のたれは必見です。ご飯じゃなくても、お餅でもおいしいですよ!

材料・分量

白ごはんのおにぎり

8個

(みそだれ)

 

匠の技

40g

みりん

40cc

(しょうゆだれ)

 

丸大豆しょうゆ

50cc

みりん

25cc

焼きおにぎり
作り方

(1)みそだれ、しょうゆだれの材料を混ぜ合わせておく。

(2)焼き網(魚焼きグリルでもよい。網、グリルともなければフライパンでOK)に薄く油を引いておにぎりを乗せ、焦がさないように両面を焼く。

(3)表面に薄い焼き目が付いたら、みそだれ、しょうゆだれを表面にうすくぬる。

(4)たれがなじんで焼き目が付いたらひっくり返し、うらも同様にたれをつけて焼き目をつける。両面に焼き目が付いたらできあがり。

今回使用したヤマア製品
ヤマア「匠の技」

ヤマア「匠の技」

ヤマア丸大豆しょうゆ(こいくち)

ヤマア「丸大豆しょうゆ(こいくち)」


冷たい風が体にしみる冬。ほかほかだご汁で温まりませんか。熊本の郷土料理だご汁も、こだわり味噌で ぐんと味に深みが出ます。たっぷりの野菜とあったかだんごでほっと一息。冬をのりきる栄養満点です。

材料・分量

お好みの野菜

(じゃがいも・さつま芋・しめじ・まいたけ・大根・にんじんなど)

300g

小麦粉

100g

55g

1つまみ

だし汁

700cc

匠の技

大さじ3

丸大豆しょうゆ(こいくち)

小さじ2

だんご汁
作り方

(1)野菜を食べやすい大きさに切る。

(2)鍋にだし汁を入れ、火の通りにくい野菜から順に入れて煮立てる。

(3)だんごをつくる。ボウルに材料(小麦粉・水・塩)を入れて、粘りが出るまで混ぜ合わせる。

(4)野菜に火が通ったら、だんごを一口大にちぎって薄く延ばし、鍋に落とし入れる。

(5)だんごにも火が通ったら、匠の技を溶きいれる。沸騰直前に火を止め、丸大豆しょうゆをまわしいれて軽く混ぜ合わせてできあがり。

今回使用したヤマア製品
ヤマア「匠の技」

ヤマア「匠の技」

ヤマア丸大豆しょうゆ(こいくち)

ヤマア「丸大豆しょうゆ(こいくち)」


食欲の秋を迎え、いよいよ里芋の季節到来です。
味噌汁にも合わせやすい今が旬の里芋、煮込むことで味噌の甘味が染込み、和の風味が漂います。

材料・分量

豚肉

100g

糸こんにゃく

200g

里芋

(小)8個

人参

1本

インゲン

3本

だし汁

300cc

いりごま

50g

玄米・麦あわせ味噌

50g

みりん

100cc

里芋のごまみそ煮込み
作り方

(1)人参、豚肉を一口大に切る。糸こんにゃくも食べやすい長さに切る。里芋は皮をむき、二等分する。

(2)インゲンを3等分にし,湯通ししておく。

(3)炒りごまを油分が出るまですりおろし、みそ、みりん,砂糖と混ぜてごまみそだれを作る。

(4)鍋に薄く油を引き,豚肉を炒めて、皿に取り出す。

(5)だし汁に人参,里芋、糸こんにゃくを入れて煮立てる。

(6)煮立ったら(3)のごまみそだれと(4)の豚肉を加え、味が染みるまで中火で煮る。

(7)野菜が煮えたら器に盛り、インゲンを彩りに散らしてできあがり。

今回使用したヤマア製品
玄米・麦あわせ味噌

玄米・麦あわせ味噌


暑い夏の夏バテ対策に、爽やかな「はちみつ酢スカッシュ」!
はちみつに含まれるビタミン・ミネラル等の栄養分、お酢に含まれる クエン酸による疲労回復・食欲増進効果で疲れを吹き飛ばしましょう。

作り方

はちみつ酢:炭酸水=1:5 で混ぜるだけ!
レモンスライスを浮かべても美味しいです。

※炭酸水の代わりに、牛乳・豆乳もオススメです。
とろりとしたヨーグルト状になります。
もちろん、水割りもOK!

今回使用したヤマア製品
はちみつ酢 はちみつ酢
はちみつ酢スカッシュ

春の新野菜とヤマアの玄米・麦あわせ味噌を使って具だくさん味噌汁はいかがですか。たくさん食べて、五月病を吹き飛ばしましょう。

材料・分量

新じゃが

1個

新たまねぎ

1個

かぶ(根・茎)

1個

人参

1本

ごぼう

1/2本

新キャベツ

葉2枚

煮干し

20g

玄米・麦あわせ味噌

大さじ3

具だくさん味噌汁
作り方  

(1)煮干しの頭とワタを取り、身を二つに裂いたものを水に入れ、30分ほど置く。

(2)中火で煮立て、アクを取り、3〜5分後に煮干しを取り除く。

(3)適宜切っておいた野菜を硬いものから順に入れて行き、野菜が柔らかくなったら、みそを溶き、沸騰直前で火を止めたら出来上がり!

※味噌汁は温め直すと、どうしても香りや風味が飛びます。
少しでも作りたてに近い状態で飲みたいとお考えなら、電子レンジで温め直すことをオススメします。

今回使用したヤマア製品
玄米・麦あわせ味噌

玄米・麦あわせ味噌


水菜の特長・・・

葉の鮮やかな緑色と茎の白色のコントラストがきれいな「京の伝統野菜」です。食感はシャキシャキしていて、肉の臭みを消す効果があり、肉を使った鍋料理との相性抜群です。

水菜の効果・・・
ビタミン、ミネラルのバランスが良く栄養豊富。コラーゲンを合成するビタミンCや、赤血球の材料となる鉄分が多く含まれるので、肌荒れ・疲れに効果的です

材料・分量

豚バラ薄切り肉

400g

水菜

4〜6束

白菜

4分の1

しめじ

1株

豆腐

1丁

お好みの野菜

適宜

ヤマア本かつおだしの素

100cc

1000cc

ちゃんぽん麺

2袋

ヤマアゆずぽん酢

お好みで

豚バラと水菜の寄せ鍋
作り方

(1)土鍋に水1000ccと、ヤマア本かつおだしの素100ccを入れ、火にかける。 (濃さはお好みで加減してください)

(2)野菜、肉を切り、(1)の土鍋に、火の通りにくい白菜の根元やしめじを入れ煮立たせ、沸騰したら、水菜以外の残りの野菜と豆腐、豚バラ肉を入れる。

(3)豚バラの色が変わり、野菜がしんなりしてきたら水菜を入れて出来上がり! (水菜はさっと火を通すだけで、シャキシャキした食感をお楽しみ下さい) そのままでも美味しいし、ヤマアゆずぽん酢も相性抜群!

(4)具材を食べ終えたら、〆はちゃんぽんで! 残りのだし汁にちゃんぽん麺を加えてひと煮立ちさせる。 (だし汁が残り少なくなっていたら、水とヤマア本かつおだしの素を10:1の割合で加えて沸騰させてください。)

豚バラと水菜の寄せ鍋
今回使用したヤマア製品
ヤマア本かつおだしの素

「ヤマア本かつおだしの素」

ヤマアゆずぽん酢

「ヤマアゆずぽん酢


材料・分量

ヤマア「匠の技」

大さじ3

白ねぎ

1.5本

だし汁

800cc

油あげ

1枚

ヤマア「うまくち(こいくち)しょうゆ」

小さじ1弱

焼きねぎの味噌汁
作り方

(1)白ねぎを3cmに切って網で焼き目をつける。
油揚げを短冊に切る。

(2)だし汁を入れて火にかけ、油あげを入れる。沸騰したらヤマア「匠の技」を入れて火を止める。

(3)隠し味にヤマア「うまくち(こいくち)しょうゆ」を加えて、器に味噌汁をよそい、焼きねぎを加えてできあがり。

今回使用したヤマア製品
ヤマア「匠の技」

ヤマア「匠の技」

ヤマア「うまくち(こいくち)しょうゆ」

ヤマア「うまくち(こいくち)しょうゆ」